どれ程の必要が。

バンドマンでモバイラなBlog

ガジェットクロニクル3【スマートフォン編】

過去お世話になったモバイル端末を振り返るコーナー、第三回はスマートフォン編・後編として、W-ZERO3以降のスマートフォンを振り返って行きます。

世間的にもスマートフォンが認知され始めてきた2010年~キャッシュバック競争が激戦化した2012年頃、そして成熟期に入った2016年に至るまでの総括です。

 XPERIA X10 / SO-01B (Sony Ericsson)

  f:id:kamito620:20160627203911j:plain

初めて手にしたAndroid端末。初期OSはAndroid 1.6 Donut→2.1 Eclair。
1GHzで駆動するハイパワーなCPU、Windows Mobileと比べ「指で操作する」ことに特化したUI、多くのアプリが手軽に手に入るマーケットの存在と、とにかく未知の領域とも 思える便利さに圧倒されました。
電池持ちがかなり悪いこと、micro USBが出始めだったこともあり電源周りが安定しないこと(充電切れから起動しなくなることが多々あった)、同時期に発売された機種と比
べRAM容量が少ないなど問題点もあったものの、一線を画すデザインとプレミアム感が魅力的な端末でした。
カスタムROMが超豊富なのも特徴で日本語の情報も多く、日夜ロム焼きに明け暮れたり。
最終的には非公式ながらGingerbreadのROMで安定常用し、2年近く使い倒しました。

Photon 4G / ISW11M (Motorola)

f:id:kamito620:20160627204108j:plain


初のモトローラ機。殿堂入り。
X10のスペックが厳しくなってきたころに、携帯ショップの競争が激化して投げ売りされていたこともあり、ドコモからauへMNPで出戻りました。
この頃は数万円もらって機種変更する、みたいなとんでもない時代で、MNPが軽く副業となっているモバイル仲間も結構いたり。
複数回線契約は当たり前、契約だけして使わない「寝かす」なんてことも日常茶飯事で、「いくらで寝かせられるか」とか、訳わからんことに心血を注いでいました。
5円回線とかね。うーむなんともw

いきなり脱線しましたが、このPhotonもそんなキャッシュバック競争の渦中の端末です。
モトローラらしい無骨なフォルム、ストイックなコンセプトが格好良いんですが、まああんまり日本人受けしなかったんでしょうね。投げ売りどころか本体ゼロ円、キャッシュバック付きというなんだか申し訳なくなるような入手のしかたでした。
キャッシュバック目当てで2台契約しましたスミマセン

端末の話に戻りますがゼロ円とかとんでもない話で、デュアルコアに1GBのRAMとハイエンドなスペック、グローバル端末ならではのカスタムROMの多さ、極めつけにunlockすればdocomo系のSIMも利用可能と、凄まじいポテンシャルを持った端末でした。

自分にとっては最初で最後のWiMAX端末でもあります。
出会い方はともかく、自由度の高さと基本性能の高さ、ペンタイル液晶のギラついた発色、無骨なビジュアルと全てにドハマリしてしまい、結局丸々2年使い倒しました。

いまも手元に残してある、とても気に入っている端末です。

RAZR / IS12M (Motorola)

 f:id:kamito620:20160627204424j:plain

移住前、賃貸契約のため訪れた札幌にて、上述の愛機Photonが文鎮化したため急遽白ロム購入。
いま思えばおかしな話なんですが、その日もホテルで呼吸するようにロム焼きしてたんですね。旅先のホテルでロム焼きして文鎮化とかまあまあ狂ってんなと我ながら思います。

札駅付近のドスパラで買ったんですが、PhotonってROM機だったんで、SIMカードの差し替えが出来なかったんですね。そんな経緯でそのまま最寄りのauショップで持込みで機種変更しました。

Photonとはまた違ったスタイリッシュさがあったんですが、結局間もなくauを解約しIIJ mioに乗り換え、そのままお蔵入りしました。
ハイミッドのおいしい帯域がごそっと引っ込んでるという、イヤフォン端子からの音がかなり悪かったことも常用に至らなかった理由。

RAZR M / 201M (Motorola)

f:id:kamito620:20160627204729j:plain

同じく白ロム購入。
無印RAZRはあまりピンと来なかったんですが、こいつは無骨さとスタイリッシュさを兼ね備えていて、尚且つコンパクトで超良かったです。無印RAZRと異なり音質も上々。
多忙だったこともありもう散々やり尽くした感もあり、w
ストックロムのままSIM無しでWi-Fi運用していました。
気に入っていたんですが、東京でライブのため移動中に駅で落として紛失。
携帯落として失くしたのは初めてでした。
パスコード+Google経由でロックしているので悪用されたりはしてないと思いますが、端末失くすのは切ないものです…。

VIBE Z2 (Lenovo)

f:id:kamito620:20160627204831j:plain

現在のメイン機。レビューはこちら
レノボの中でもマイナーな機種ですが、バランスの取れた良い端末と思います。
※現在のメインはMotorola G4 Plusに代替わりしています。詳しくは

www.dorexxx.info

 こちらの記事を御覧ください。

上記以外に使用していた端末、所有しているもの

htc z (HTC)
htc chacha (HTC)
XPERIA ray / SO-03C (Sony Ericsson)
P-01D (Panasonic)
STREAM / 201HW (HUAWEI)
IS12T (TOSHIBA)
iPhone 4s (Apple)
iPhone 5c (Apple)

余談ですが、ここ数年はIIJ mioのSMS SIMとドコモの通話SIMの2枚運用なので、必然的に端末も2台持ちなっています。
電話用のSIMをメイン機に挿して通信SIMをモバイルWi-Fiルータで運用していた時期もあったんですが、いまは電話用のサブ機とメイン機に分けて、PCへのテザリングはメイ ン機で行っています。
電話よりも通信の方が使用頻度が高く、メイン機が単体で通信可能な状態にあるフットワークの軽さからこのような運用になりましたが、テザリングしててもかなりバッテリ ーの持ちが良くて心強いです。無線LANじゃなくて、Bluetoothテザリングなのも効果的なのかも。

そろそろWindows Mobile 10端末を試してみたいところです。
電話用のサブ機をKATANA 02かNuAns NEOあたりにしてみようかな。

Copyright(C)2015-2017 Kamito Jingu