読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どれ程の必要が。

バンドマンでモバイラなBlog

Lenovo『ThinkPad 8』再レビュー

ThinkPad 8、引いてはWindowsタブレットを有効活用すべく試行錯誤した結果、ようやく納得の行く環境が構築できたので備忘録として。

以前この記事でも書いた通り、自分はせっかくのThinkPad 8をいまいち活かし切れていませんでした。タブレットという形状に囚われていたため、自分の用途には中途半端な存在だと思い込んでしまっていたんですね。

しかしながら先日、キーボード付きフォリオケースを購入して使い始めたところ、評価が一変しました。

購入したのはこちら。


このケースとの組み合わせで使い始めたところ、一気に「ノートPC」としての用途が広がりました。これまでもBluetoothキーボード、ケースやスタンド、マウスを別々に使っていたんですが、どうやら自分にとっては、「自立するケースとキーボード、ポインティングデバイスが一体化したもの」が必須だったようです。

f:id:kamito620:20160710181006j:plain

開いて使えるインスタントさ、なんとも言えないこの言文一致感。
とても安価なケースなんですが、キーボードの打鍵感やペアリングの安定度、ケースの縫製やスタンドの角度に至るまですべてが実用的で、すごく満足しています。
不満点と言えば見た目が値段なりなところくらいです。

意外に重要なのがトラックパッドで、これがあるとないとだと、利便性がとんでもなく違うということを思い知らされました。トラックパッドのないキーボードの場合、別途マウスを持ち運ぶ必要が出てきますが、これがもう煩わしいんですね。
フットプリントを小さくしたくて8インチを選択しているのに、マウスがないと作業できないとなると本末転倒です。トラックパッドの操作感についても及第点で、普段使いには概ね問題ありません。

クラムシェル型PCの利便性と、ケースを外せばタブレットとしても使える汎用性を併せ持った、他では代替の効かない存在になりつつあります。
「Surfaceでいいじゃん」と言われてしまいそうなんですが、8インチというフットプリントの小ささが成せる機動力の高さは昨今主流になりつつある10インチの2イン1の比になりません。

DAWも動きます。

f:id:kamito620:20160710181205j:plain

CUBASE LE 8をインストールし、ライセンスを埋め込んで使っています。
OTGケーブルもmicroUSB3.0対応のL字型のものを見つけ、以前試したものとは比べようもなく安定。
インターフェースはNIのRig Kontrol 3とAudio Kontrol 1を試しましたが、CPU負荷の不安定さは解消されていました。
これならライブも行けそうです。次回のサポートライブから早速活用したいと思っています。

性能的には一世代前のBayTrail-T世代のCPUのため最新のものと比べると劣りますが、そもそもCPUパワーを必要とする作業をタブレットでしないので問題なし。
サイズといい昔流行った所謂「ネットブック」的な使用感ですが、最近のAtomは充分実用に耐えてくれます。

電池持ちに関しては、PCとしてフルに使った場合、5時間程度といったところ。
最近買い換えたモバイルバッテリー、Ankerの「PoweCore20100」で2回は満充電できるので、充電に関しての心配はしなくても良さそうです。

f:id:kamito620:20160710181358j:plain
暗くて見づらいんですが、奥にあるのがPowerCore20100。まあまあデカイです

PowerCore20100がまあ結構重いんですが、PC専用の意外にかさばるACアダプタを持ち歩かなくても良くなったので、その分と考えれば割り切れるかと。



     *  *  *


以上、必要最低限の性能と拡張性を併せ持った、超コンパクトなPCとしての「ThinkPad 8再考」でした。

惜しむらくは、純正のキーボード付きケースが発売されなかったことですね。
次モデルではブックカバータイプの純正キーボードフォリオケースの発売を切に願います。

まあ、8インチタブレット自体が下火みたいだけれど。
うーむ、10インチだとデカすぎるって層、結構いると思うんですけどね…。
後継モデル出ないのかなあ。


     *  *  *


余談ですがこのキーボードケースを出している「Ewin」というメーカー、商品の絶妙さもさることながら梱包や添付文書の丁寧さがとても好印象でした。
もしThinkPad 8の後継モデルが出なかった場合は別の8インチタブを探すことになると思うんですが、汎用ケースが必要になった時はまたお世話になろうかなと思わせてくれます。地味ですがオススメです。

※Amazonでも楽天でもすっかり見かけなくなってしまいました。
8インチタブレットはもう流行らなくなってしまったってことなんでしょうか…。

Copyright(C)2015-2016 Kamito Jingu